fbpx

Google Chromeだけ音が出ないときの対処法7選

今回は、「Google Chromeで音が出ない」という問題について解説します。

たとえば、下記のような問題が起きている場合は、この記事を参考にしていただくと解決する可能性があります。

  • ブラウザでGoogle Chromeを利用しているけれど音が出ない
  • 他のブラウザは音が出るが、Google Chromeだけ音が出ない
  • Windowsのシステム音は出るが、Google Chromeは音が出ない
  • 音量を上げてみても変わらない

このような問題について、考えられる原因と対処法を解説していきます。

手順については、Windowsを基準にしています。

対処法はシンプルなものばかりですので、ひとつずつ試してみてください。

Google Chromeだけ音が出ない原因

Google Chromeを利用している時だけ音が出ないというときには、まず原因を考えてみると良いでしょう。

Google Chromeで音が出ない場合、いくつかの原因が考えられます。

たとえば、以下のようなケースです。

  • 音量ミキサーがミュートになっている
  • イヤホン等の接続ができていない
  • Google Chromeのキャッシュの影響
  • Google Chromeの拡張機能の影響
  • PCの一時的な不具合
  • Google Chrome本体の不具合

上記のような問題があると、Google Chromeの音が出ないといった状況が起こってしまう可能性があります。

Google Chromeで音声が鳴らない、聞こえないという場合には、上記のように物理的な問題(イヤホン等の接続が上手くできていないなど)

とシステム・アプリの問題(Google Chromeの拡張機能の影響やGoogle Chrome本体の不具合など)が考えられます。

次の項目にて、これらの問題の対処法を解説します。

まずはこのGoogle Chromeの音が出ない原因を推測してみると良いかもしれません。

その上で、以下の内容を試してみるのが良いでしょう。

原因がわからない場合でも、簡単な対処法からひとつずつ試していくと問題が解決する可能性があります。

Google Chromeだけ音が出ないときの対処法7選

Google Chromeを利用している時だけ音が出ないという場合の対処法としては、以下のようなものがあります。

  • PCの音量ミキサーがミュートになっていないかを確認する
  • Chromeの音量設定がミュートになっていないか確認する
  • イヤホンジャックやBluetoothの接続を確認する
  • Chromeのキャッシュを確認する
  • Chromeの拡張機能を全てオフにする
  • PCを再起動する
  • Google Chromeをアンインストール・再インストールする

以下の項目に、上記の対処法についての詳細を解説しました。

思い当たる原因がありましたら、それに対応した対処法を下記より参考にしていただければと思います。

PCの音量ミキサーがミュートになっていないかを確認する

Google Chromeだけ音が出ない場合、PCの音量ミキサーがミュートになっていないかを確認してみましょう。

音量ミキサーというのは、通常の音量調節とは違い、アプリケーションごとに音量を調節できる機能です。

この音量ミキサーで、Google Chromeだけ音量が極端に下げられていたり、ミュートになっていたりすると、当然Google Chromeだけ音が聞こえないという問題が起きてしまいます。

その場合は、下記の対処法が有効です。

【PCの音量ミキサーを確認する方法】

  1. Google Chromeを起動する
  2. タスクバーのスピーカーマークを右クリック
  3. 「音量ミキサーを開く」を選択
  4. アプリケーションより「Google Chrome」を選択
  5. アプリケーションにGoogle Chromeが出ていない場合は、動画サイト等(音声が鳴るサイト)を開いてみる
  6. 音量ミキサーのGoogle Chromeの部分がミュートになっていないか確認する
  7. ミュートになっていたら解除して音声が聞こえるか確認する

Chromeの音量設定がミュートになっていないか確認する

Google Chromeだけ音が出ない場合、Chromeのサイト設定にて音量設定がミュートになっていないか確認してみると良いかもしれません。

特に、Google Chromeで特定のサイトだけ音声が鳴らない・聞こえない、といった場合に有効です。

また、サイトのタブにスピーカーに斜線が入ったマークがついていたら、サイトがミュートになっています。その場合も、下記の対処法を実行してみてください。

【Chromeの音量設定を確認する方法】

  1. Google Chromeを起動する
  2. 音が鳴らないサイトを開く
  3. 上部にあるタブを右クリック
  4. 「サイトのミュートを解除」を選択する

イヤホンジャックやBluetoothの接続を確認する

Google Chromeの音が出ない場合、イヤホンジャックやBluetoothの接続を確認してみると問題が解決する可能性があります。

イヤホンをしっかり接続していると思っていたとしても、何かの拍子に接続が弱くなっていることもあります。

イヤホンジャックやBluetoothが原因の場合、Google Chromeに限らず、システム音等も聞こえないかもしれません。

しかし、Google Chrome利用中に急に接続が切れてしまった、接続状態が悪くなってしまった、という場合もあるでしょう。

そういった場合も、下記の方法を参考にしていただければと思います。

【イヤホンジャックの接続を確認する方法】

  1. まずは、イヤホンがPCにしっかり差し込めているか確認する
  2. 音量を変えて聞こえるか確認する
  3. タスクバーにあるスピーカーマークを右クリックする
  4. 「サウンド」を選択する
  5. ダイアログボックス内の「再生」タブを選択する
  6. 「ヘッドホン(接続している周辺機器)」を右クリック
  7. 「有効」を選択

Bluetoothのイヤホン、ヘッドホンを利用している場合は下記の対処法を試してみてください。

【Bluetoothの接続を確認する方法】

  1. 「スタート(Windowsマーク)」を選択
  2. 「設定(歯車マーク)」を選択
  3. 「デバイス」を選択
  4. 「Bluetoothとその他のデバイス」内の、「Bluetooth」にてオン/オフを切り替え可能

Chromeのキャッシュをクリアする

Google Chromeだけ音が出ない場合、Chromeのキャッシュをクリアすると問題が解決する可能性があります。

Google Chromeのキャッシュが溜まり、不具合を起こしている場合もありますので、以下の方法を試してみてください。

なお、キャッシュをクリアすると、再度サイトへのログインが必要になったり、サイト上の一部の設定がリセットされる可能性がありますので、注意してください。

【Chromeのキャッシュをクリアする方法】

  1. Google Chromeを起動する
  2. 右上にあるアイコン(点が3つ縦に並んでいる)を選択
  3. 「その他のツール」を選択
  4. 「閲覧履歴を消去」を選択
  5. 閲覧履歴の期間が選択可能なため、ここでは「全期間」を選択
  6. 「Cookie と他のサイトデータ」にチェックを入れる
  7. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる
  8. 「データを消去」を選択

Chromeの拡張機能をすべてオフにする

Google Chromeだけ音が出ない場合、Chromeの拡張機能をすべてオフにすると問題が解決する可能性があります。

Google Chromeの拡張機能は、Google Chromeを便利・自分好みにカスタマイズできる機能です。

標準では備わっていない便利な機能を数多くの種類から選んで追加できます。

その反面、拡張機能が影響して音が聞こえないなどの問題が起きてしまう可能性もあります。

まず、拡張機能が原因で音が出なくなっているかを判断するために、一度ダークモード(シークレットモード)へ切り替えることをおすすめします。

シークレットモードへは、下記の方法で切り替えられます。

【Google Chromeをシークレットモードで開く方法】

  1. Google Chromeを起動する
  2. 「Ctrl」キー+「Shift」キー+「n」キーを同時に押す

上記の方法でシークレットモードにした際、音が鳴らない、聞こえない、という場合は、拡張機能が原因とは考えにくいでしょう。

なぜなら、通常Google Chromeではシークレットモード利用中に拡張機能を使えないからです。拡張機能が原因であれば、拡張機能が通常利用できない(影響しない)シークレットモードなら音が聞こえるようになるはずです。

ただし、意図してシークレットモードでも拡張機能を利用できるように設定することはできます。そのため、シークレットモードでも拡張機能が使える場合もあります。

その場合、音が聞こえなくなってしまっているのは拡張機能が原因ではない、とも言い切れないでしょう。

上記の方法でシークレットモードなら音が聞こえるという場合や、拡張機能をシークレットモードでも使えるようにしている場合には、拡張機能が原因かもしれません。そのため、拡張機能をすべてオフにしてみてください。

 Google Chromeの拡張機能は、下記の方法でオフにすることができます。

【Chromeの拡張機能をすべてオフにする方法】

  1. Google Chromeを起動
  2. 右上にあるメニューを選択
  3. 「その他のツール」を選択
  4. 「拡張機能」を選択
  5. 拡張機能をすべて無効にする
  6. Google Chromeを再起動し、問題が解決したか確認する

拡張機能を全てオフにして問題が解決した場合、拡張機能のうちどれかかが原因で音声が出なくなっていた可能性があります。

その場合には、この後、拡張機能を一つずつオンにしてみてください。拡張機能を一つずつ確かめている途中に再度問題が起きた場合は、その拡張機能が問題の原因ということになるでしょう。

PCを再起動する

Google Chromeだけ音が出ない場合、PCを再起動すると問題が解決する可能性があります。

また、念のため、再起動の前に周辺機器(特にイヤホン・ヘッドホン等)の状態を確認してみましょう。一度取り外して再度接続したのちに再起動しても良いと思います。再起動後にGoogle Chromeから音が鳴るのを確認してからイヤホン等を接続してみても良いでしょう。

【PCを再起動する方法】

  1. 「スタート(Windowsマーク)」を選択
  2. 「電源」を選択
  3. 「再起動」を選択

Google Chromeをアンインストール・再インストールする

Google Chromeだけ音が出ない場合、Google Chromeをアンインストール・再インストールすると問題が解決する可能性があります。

こちらの対処法は、Google Chromeで音声が鳴らない原因がGoogle Chrome自体の不具合の場合に有効です。

【Google Chromeをアンインストール・再インストールする方法】

  1. Google Chromeが開いている場合は閉じる
  2. 「スタート(Windowsマーク)」を右クリック
  3. 「アプリと機能」を選択
  4. 「Google Chrome」を選択
  5. 「アンインストール」を選択
  6. 再度「アンインストール」があるため、こちらも選択
  7. 「閲覧データも削除する」にチェックを入れる
  8. 「アンインストール」を選択
  9. Google Chrome – Google の高速で安全なブラウザをダウンロードよりインストーラーをダウンロード
  10. インストーラーを実行して再インストールする

閲覧データも削除しておくことで、内部にGoogle Chrome関連データが残りません。関連データによって問題が起きてしまっていることも考えられるため、「閲覧データを削除」にチェックしておきましょう。これで、同じ原因で問題が繰り返し起こるのを防ぐことができます。

まとめ:Google Chromeだけ音が出ないときは

今回は、ブラウザのGoogle Chromeを利用している時だけ音が出ないという問題について解説しました。

今回紹介した対処法は難しくなく、シンプルなため実行しやすいのではないでしょうか。

Google Chromeの音が出ないという場合、まず、なぜ音が出なくなってしまったのかという原因を推測してみると、問題を早く解決できる可能性が高くなります。

また、急にGoogle Chromeの音が出なくなったと感じる場合にも、なんらかの原因が潜んでいるかもしれません。

こういったときにも、簡単な対処法からひとつずつ試してみることで、無駄なく問題を解決できます。

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください