fbpx

パソコンが起動しないけどロゴは出る場合の原因と対処方法

今回は、パソコンが起動しないけれど画面にロゴは表示されるという場合の原因と対処方法について解説します。

パソコンの起動時にはメーカーのロゴが表示され、次にWindowsなどのロゴが表示されますが、どちらのロゴで停止してしまう(進まず起動しなくなってしまう)のかで原因が異なる可能性もあります。

HDDやSSDが原因となる場合やWindowsの不具合が原因となる場合などがありますので、こちらの記事を参考に確認してみてください。

パソコンが起動しないけれどロゴは出る原因と確認方法

パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合、HDDやSSDに問題が起きているか、Windowsに問題が起きているなどの原因が考えられます。

ノートパソコンならメーカーのロゴ、デスクトップパソコンならマザーボードのメーカーのロゴが出る場合、HDD、SSD以外のハードウェアは正常に動作していると考えられます。

この場合、一度HDD、SSDを取り外して他のPCに接続し、状態を調べてみると良いでしょう。

HDD、SSDの状態を調べるには、CrystalDiskInfoを使用するのがおすすめです。

CrystalDiskInfoはHDDやSSDの状態を調べることのできるソフトです。
CrystalDiskInfoを使用すると、HDDやSSD内に自体に保存されている「S.M.A.R.T.(スマート)情報」をわかりやすく確認できます。

【CrystalDiskInfoを使ってHDD、SSDの状態を確認する方法】

  1. CrystalDiskInfo – Crystal Dew World [ja]よりCrystalDiskInfoを入手します。
  2. CrystalDiskInfoを起動します。
  3. 起動するとSSDの健康状態などの情報が表示されます。

「健康状態」の項目が「正常」であれば問題ありませんが、「注意」「異常」などと表示されている場合は注意が必要です。

CrystalDiskInfoを使用して警告表示が出ていた場合には、HDD、SSDに障害が起きている可能性があります。
このような場合は、HDD、SSDのクローンを作り、交換することをおすすめします。

CrystalDiskInfoでも正常で、BIOS(UEFI)でHDD、SSDを認識している場合にはWindowsに障害が起きている可能性が大きいと言えます。

また、Windowsのロゴで停止してしまい起動しないという場合は、Windowsのシステムファイルやプログラムに問題があると考えられます。

パソコンが起動しないけどロゴは出る時の対処(修理)方法

パソコンが起動しないけれどロゴは出るという場合の対処方法には以下のようなものがあります。

先程の項目で調べた原因によって対処方法が異なりますので、注意してください。

  • BIOSでHDD、SSDを認識している場合でCrystalDiskInfoでも正常な場合
  • HDDやSSDをCrystalDiskInfoで確認し、注意、警告となっていた場合

BIOS(UEFI)でHDD、SSDを認識している場合でCrystalDiskInfoで正常な場合

BIOSでHDD、SSDを認識しており、CrystalDiskInfoでも正常な状態と表示されている場合は、Windowsに障害が起きている可能性があります。

このような場合は、次の順序でWindowsの復旧をしてみることを推奨します。

バックアップがとれる場合は必ずバックアップを取ってから作業をしましょう。

  1. スタートアップ修復
  2. システムの復元
  3. 起動ディスクから起動してコマンドプロンプトで「sfc /scannow」「chkdsk /f c:」を行う
  4. ブートセクタ(MBR)の修復
  5. リカバリーディスクからのリカバリー
  6. Windowsのクリーンインストール

以下で具体的な方法を解説します。

スタートアップ修復

パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合、スタートアップ修復をおこなうと問題が解決する可能性があります。

【スタートアップ修復をおこなう方法】

  1. パソコンの起動に連続で失敗するか、システム修復ディスクを使用して起動します。
  2. 「トラブルシューティング」を選択します。
  3. 「詳細オプション」を選択します。
  4. 「スタートアップ修復」を選択します。
  5. アカウントを選択します。
  6. パスワードを入力します。
  7. 「続行」を選択します。

システムの復元

パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合、システムの復元をおこなうと問題が解決する可能性があります。復元ポイントが作成されていれば、そのポイントまでの状態を復元できる機能です。

【システムの復元を行う方法】

  1. パソコンの起動に連続で失敗するか、システム修復ディスクを使用して起動します。
  2. 「トラブルシューティング」を選択します。
  3. 「詳細オプション」を選択します。
  4. 「システムの復元」を選択します。
  5. アカウントを選択します。
  6. パスワードを入力します。
  7. 「続行」を選択します。
  8. 「次へ」を選択します。
  9. 復元したいポイントを選択します。
  10. 「次へ」を選択します。
  11. 「完了」を選択します。
  12. 警告が表示されたら、「はい」を選択します。
  13. 完了したら「再起動」を選択します。

コマンドプロンプト

パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合、コマンドプロンプトで「sfc /scannow」「chkdsk /f c:」を行うと問題が解決する可能性があります。

【コマンドプロンプトで「sfc /scannow」「chkdsk /f c:」を行う方法】

  1. パソコンの起動に連続で失敗するか、システム修復ディスクを使用して起動します。
  2. 「トラブルシューティング」を選択します。
  3. 「詳細オプション」を選択します。
  4. 「コマンドプロンプト」を選択します。
  5. コマンドプロンプトが表示されたら「sfc /scannow」と入力します。
  6. 「Enter」キーを押します。
  7. 「chkdsk /f c:」と入力します。
  8. 「Enter」キーを押します。

ブートセクタの修復

パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合、コマンドプロンプトでブートセクタの修復をおこなうと、問題が解決する可能性があります。

【コマンドプロンプトでのブートセクタの修復方法】

  1. パソコンの起動に連続で失敗するか、システム修復ディスクを使用して起動します。
  2. 「トラブルシューティング」を選択します。
  3. 「詳細オプション」を選択します。
  4. 「コマンドプロンプト」を選択します。
  5. 「bootrec /FixMbr」と入力します。
  6. 「Enter」キーを押します。
  7. 「bootrec /RebuildBcdr」と入力します。
  8. 「Enter」キーを押します。

リカバリーディスクからのリカバリー

パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合、リカバリーディスクを事前に作成していれば、そこからPCを起動して復元をおこなえます。

【リカバリーディスクからのリカバリー方法】

  1. リカバリーディスク(回復ドライブ)をPCに接続します。
  2. メーカーロゴが表示されているときにBIOS起動キーを押し、BIOSを起動します。
  3. BIOSでリカバリーディスクの起動順位を上げます。
  4. リカバリーディスクからPCを起動します。
  5. 「詳細オプション」を選択します。
  6. 「システムの復元」を選択します。
  7. 一覧から復元ポイントを選択します。
  8. 「完了」を選択します。

Windowsのクリーンインストール

パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合、Windowsのクリーンインストールをおこなうと問題が解決する可能性があります。
クリーンインストールをおこなうとPCのデータはフォーマットされ削除されますので、必要な場合は事前にバックアップをおこないましょう。

  1. インストールメディアを作成しておきます。(起動する他のPCで作成できます)
  • 1. Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロードからファイルを入手します。
  • 2. ツールを実行します。
  • 3. 「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択します。
  • 4. エディション、bitを設定します。
  • 5. 「別のPCのインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル)」を選択します。
  • 6. 「次へ」を選択します。
  • 7. 使用するメディアを選択します。
  1. インストールメディアを作成したらクリーンインストールしたいパソコンに接続します。
  2. パソコンをインストールメディアから起動します。(ロゴが表示されたらBIOS起動キーを押してBIOSを起動し、インストールメディアの起動順位を上げておきます。)
  3. インストールメディアが起動したら、各種設定をおこないます。
  4. 「次へ」を選択します。
  5. 「今すぐインストール」を選択します。
  6. 「プロダクトキーがありません」を選択します。
  7. 元のエディションと同じものを選択します。
  8. 「次へ」を選択します。
  9. 「同意します」を選択し、「次へ」を選択します。
  10. 「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択します。
  11. Windowsのインストール場所を選択します。
  12. 「フォーマット」を選択します。
  13. 「次へ」を選択します。
  14. クリーンインストール完了後に再起動すると、準備が完了次第初期設定画面に入ります。

HDDやSSDをCrystalDiskInfoで確認し、注意、警告となっていた場合

HDDやSSDをCrystalDiskInfoで確認し、注意、警告となっていた場合は、HDD、SSDのクローンを作って交換することをおすすめします。

HDDやSSDの状態が悪いままにしておくと、さらに悪化してデータが失われてしまう可能性もあります。
そのため、早めにクローンを作成し、新しいHDD、SSDに交換すると良いでしょう。

クローンを作成するには、アプリケーションを使用してのデータコピーや、エラースキップ機能付きのデュプリケーターを使うという方法があります。
ハードディスク(HDD)、SSDのクローンの作り方 障害の対処方法

【無料】Cドライブを丸ごとコピーしてHDDをSSDに引越しする方法 

などの記事にて詳細を解説していますので、参考にしていただけたらと思います。

PCメーカーのロゴから進まない原因と対処方法(SSDの場合)

PCのメーカーロゴが表示されて進まなくなってしまう場合、SSDに問題が起きている可能性があります。
SSDが劣化していると応答が遅くなり、結果としてメーカーロゴから進まないというケースがあります。

この場合、一度SSDを取り外してメーカーロゴの表示時間が短くなるか試してみるとSSDが原因であるか判明する可能性があります。

SSDが原因の場合は、故障や劣化という可能性が考えられますので、バックアップを取った後新しいものに交換しましょう。

SSDを取り外してもメーカーロゴの表示時間が長いという場合は、DVDドライブやUSB機器、マザーボードなどが原因となっている可能性もあります。

Windows 10、11のPCでくるくるとなって起動しない場合の原因と対処方法

Windows 10やWindows 11のPCの画面上がくるくるとなって起動しないという場合、Windowsに障害が起きている可能性があります。

このような場合は、バックアップを取ってから下記の対応をおこなうことを推奨します。

BIOS(UEFI)でHDD、SSDを認識している場合でCrystalDiskInfoで正常な場合

パソコンが起動しないけれどロゴは出る場合の原因と対処方法まとめ

今回は、パソコンが起動しないけれどロゴが出る場合の原因と対処方法について解説しました。

メーカーロゴから進まないか、Windowsのロゴから進まないかで原因や対処方法が異なる場合もあります。

HDDやSSDの健康状態をチェックし、もし問題がある場合には早めのバックアップをおすすめします。その他の対処方法を実行する際にも、できるだけバックアップを取っておきましょう。

Windowsの不具合が原因でロゴから進まないケースもありますので、その場合はWindowsの復旧が必要になる可能性があります。
このような場合でも、バックアップを取っておきましょう。

 

関連する記事:

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください