動画を活用した中小企業のホームページ集客とは

動画を活用したホームページ集客とは、You Tubeをつかったマーケティングのことです。具体的に説明すると、次のとおりになります。

  • You Tubeのチャンネルを作成し動画投稿する
  • ホームページ上にYou Tubeで投稿している動画を表示させる
  • Google検索で、動画やホームページを上位表示させる
  • あわせて、You Tubeのチャンネルからホームページへの流入を狙う

動画メディアの利用者は、年々増加しています。

総務省がまとめている「情報通信白書」によると、You Tubeなどの動画メディアの利用者は国民の6,7割にのぼることがわかっています。

今後の通信環境のさらなる向上により、You Tube市場はますます拡大するものと予測されています。

中小企業にこそ必要となるYou Tubeを使ったマーケティング

You Tubeを使ったマーケティングは、中小企業にこそ圧倒的におすすめです。

それには大きな2つの理由があります。

1つは、低コストで始められるということ。

You Tubeに投稿する動画には、高価な機材やツールの導入は必要ありません。

スマホやビデオカメラ、ネット環境のあるPCさえあれば、始められてしまいます。

投稿するためのチャンネル作成にもコストは不要。動画編集のツールも、無料のもので十分です。

つまり、ゼロ円でスタートできてしまうのです。

2つは、PR効果が高いこと。

動画による圧倒的情報量を使って、自社のPRが可能になります。

1分の動画が持つ情報量は、文字と写真のみの一般的なウェブページの3600ページ分に相当する、という研究結果がでているそうです。

動画にすることで、自社に関するより多くの情報を顧客に伝え、自社の魅力をアピールすることができるのです。

また、無視できないのが後述するSEO対策(Google検索で上位表示させるための対策)として持つ力です。

検索キーワードを想定した動画を投稿することにより、ネット検索してきた顧客の目に留まりやすくなる効果があります。

ホームページのみの場合より、より多くの顧客をサイトに誘導することが可能となります。

動画を使ったホームページ集客のメリット・デメリット

動画を活用したホームページ集客には、数多くのメリットがありますが、デメリットと言えるポイントがあることも事実です。

メリット、デメリットをそれぞれ確認していきましょう。

動画活用のメリット

メリットの軸となる内容は2つあります。

SEO対策になる

You Tubeへ動画を上げることは、Google検索の上位表示への可能性を高める効果があります。

競合が少ない場合、通常のGoogle検索結果にも投稿した動画が表示されることがあります。

ホームページへの流入を増やすきっかけにもなるため、ネット集客成功のためには無視できないコンテンツと言えるのです。

競合他社との差別化をしやすい

いまや多くの中小企業が自社のホームページを持っています。100名以上の中小企業に限れば、ホームページを持つ企業は9割近くにのぼります。

そんな中、You Tubeで動画投稿をしている中小企業はまだ少数です。

他社が文字と写真でPRする中、自社が文字・写真に加え動画でもPRできることは、大きな差別化につながります。

特に、ネットユーザーは常に比較をして商品を決める性質があります。動画があることで、動画にしかできないPRができるのが大きな強みとなるのです。

動画活用のデメリット

中小企業の動画活用には、押さえておくべきデメリットもあります。

しかし、全て注意したうえで対処すれば問題ないものばかりです。

大きな2点を見ていきましょう。

コメント対応が必要な場合がある

You Tubeには、視聴者からのコメント機能があります。

場合によっては、視聴者から厳しいコメントが届く可能性も考えられます。そういったコメントに対応したり、適切に反応したりしていく必要が出てきます。

ただし、コメント機能自体は、視聴者とのつながりを生み出し会社のファンになってもらうきっかけとなる素晴らしい機能です。

厳しい声であっても、今後の動画投稿や経営へのヒントになることもあります。マーケティングの1つとして上手に利用しましょう。

なお、あまりにも悪質なコメントには、非表示・アカウントブロックなどの対策ができます。

著作権や肖像権への配慮が必要

動画の投稿においては、著作権・肖像権に常に気を配る必要があります。

動画に使用した音楽・画像などの素材、または動画に映り込んだ人物や絵画など細かい部分にも権利侵害の可能性がはらみます。

権利関係の法令は、違反すると訴訟問題に発展することも十分に考えられます。

会社の信用に傷をつけないためにも、撮影時やアップロードする前に必ずチェックを行ってください。

動画を使ったコンテンツ制作方法

動画コンテンツを投稿するまでには、次のような手順を踏みます。

  1. 動画の撮影
  2. 動画の編集
  3. 動画のアップロード

それでは、動画撮影からYou Tubeへのアップロードまでの手順を順に見ていきましょう。

動画の撮影方法

動画の撮影には、スマートフォンやビデオカメラが必要です。

初めて撮影するときは、以下のようなテーマが撮影しやすいでしょう。

  • 作業(施術・レッスン)風景の撮影
  • 商品を実際に使用している様子の撮影
  • 社長や社員の、インタビュー撮影
  • ノウハウ・セミナーの一部を公開

動画撮影で重要になるのが、尺の長さです。まずは、視聴者に最後まで見てもらうことが大切です。

動画の長さについては、最後まで視聴してもらうためにも3分程度にまとめてください。

動画の編集方法

動画の編集には、無料の動画編集ツールを利用しましょう。

デザイン性に富んだ動画編集を目指す必要はありませんが、冗長になっている部分のカット、オープニング・エンディングの挿し込みといった最低限の編集をするとより効果的です。

編集作業の中で最も大事なのが、不要な箇所をカットすること。

1つの動画に多くのテーマを詰め込みすぎると、メッセージの軸がぶれ何を伝えたいのかがわからない動画になります。

少しでもテーマと違う、余計だと感じた部分はばっさりとカットし、伝えたいことが明確な動画になるような編集を目指しましょう。

You Tubeへの投稿の仕方

動画の撮影・編集ができたら、You Tubeのアカウント上に投稿します。

スマートフォンで動画を撮影した場合も、PCに動画ファイルを移しておきましょう。

投稿は以下の流れで行います。

  1. グーグルアカウントを作成
  2. You Tubeにログイン
  3. 画面右上の「作成」をクリックし、「動画をアップロード」をクリック
  4. 「ファイルを選択」をクリックし、アップロードしたい動画を選択
  5. 動画のタイトルや説明文を入力
  6. 「公開」をクリック

動画コンテンツ制作のコツ

集客に利用する動画作成のコツは、質より量を意識することです。

動画コンテンツで集客に活用する場合、まずは100本の投稿を目指してスタートしてください。

You Tubeでは、まとまった数を投稿することで検索の結果にも反映しやすくなります。

もう少し編集したい…と不満が残るくらいの出来だとしても、どんどん数を投稿することが、最終的には集客につなげる近道となります。

動画を使ったホームページ集客で成果をだすには?

動画を使った集客で成果を出すポイントは大きく分けて2つです。1つがコンテンツ内容の工夫、そしてもう1つがSEO対策をすることです。

見てくれる人を意識した、ファンを増やすコンテンツ制作を

動画だからこそ伝えられる情報は数多くあります。

普段は見せてない作業や工場の風景、社風や社員の人柄がわかるようなコンテンツ、文字では説明しづらいサービス内容の紹介など様々です。

「どんな人に届けたいのか」「どんなところを見てもらいたいのか」毎回1つのテーマを決めて動画作成に取り組むことで、特定の人に刺さる動画になります。

商品のセールスではなく、会社のカラーや人の魅力を出した動画のほうが視聴者に好まれます。

視聴者の見たいものを提供すること、視聴者の悩みを解決することを意識してコンテンツを考えるようにしましょう。

SEO対策で検索上位を狙う

You Tubeでのコンテンツ制作は、SEO対策の一環でもあります。

ホームページと同様に、動画についてもSEO対策が必要です。

具体的には、検索を見越したキーワード設定と、動画説明文の入力です。

キーワード設定では、動画のテーマとリンクする検索キーワードを設定しましょう。

検索する人の行動を予測し、どのような文言で検索を行うか考えたキーワードにするのがポイントです。

動画説明文には、設定したキーワードを含ませて動画の解説文を入れてください。

この動画説明文が検索結果に影響するため、できるだけ詳細に入力するのがポイントです。

また、動画説明文は上から3行がデフォルトで表示されるので、最初の3行で最も伝えたいことを入力します。

動画の説明以外にも、自社ホームページへのリンクを表示させ、顧客の流入を図りましょう。

最後に

中小企業において動画を活用した集客はメリットが大きく、やらない手はないと言えるほどです。

  • 検索で上位表示されればホームページへの流入が増える
  • 文字で伝えられない情報を届けることができ、自社のファン化につながる
  • 手軽に始められる

You Tubeコンテンツ制作は、今すぐにでも始められます。

コストがかからない分失敗を恐れる必要性が低く、反応を見ながら徐々に戦略を立てていけることも大きな利点です。

始めるか、始めないかが大きな差になる、動画のネット集客。
まずは1つの動画だけでも投稿してみてください。こんなに簡単なのかと拍子抜けするかもしれませんよ。

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください