fbpx

中小企業の助成金の受給支援を行っています

令和3年1月1期の募集について

令和3年1月1期の募集は締め切りました。
追加の募集があるかどうかは未定です。
追加が合った場合検討される方はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

中小企業の助成金の受給条件

下記の条件を満たしている中小企業は助成金を受給できる対象になります。

  • 正社員を1名以上雇用している
    ※役員、同居の親族は除く これから正規採用する形でもOK
  • 雇用保険、社会保険を払っている
    ※社員数5名未満の個人事業主は雇用保険のみでもOK
  • 会社都合解雇を半年以内にしていない
    ※通常の離職は問題なし、受給まで会社都合解雇はNG
  • 残業代未払いなど、労務違反を犯していない
    ※これから是正ができればOK

中小企業の助成金の受給方法が面倒くさい、よくわからない方へ

ICTビジネスサポーター株式会社は助成金の受給支援の事業を行っています。
しかし、助成金はよくわからない、面倒くさいと言われる方もいらっしゃいます。

どの助成金が当てはまるかわからない

国や自治体は年間3,000種類の公的支援制度(補助金、助成金)を用意して中小企業を支援しています。
この制度を利用することで人手不足対策(社員の採用、生産性向上、離職改善など)を行うことができます。
私達はこの3,000種類の中から30ほどの助成金をピックアップして、簡単に受給できるよう支援しています。
担当者が御社のヒアリングを行いどの助成金が使えるか判断します。

書類を集めて、申請書を書くのが大変

本来ならご自身で労働局や労働基準監督署へ行って書類を集めます。
しかし、御社のヒアリング内容に合わせた書類を担当者が用意して送るのでご自身で書類を集める必要はありません。

また、申請書の記入押印も担当者が電話またはZOOMで説明しながら行います。
ですので、約1時間もあれば申請書は出来上がります

中小企業が受給した助成金の例

ICTビジネスサポーター株式会社が行っている助成金の受給支援を使って受け取った助成金の額は平均で240万円です。具体的にどのような事例があるか紹介します。

飲食店 社員数20名

受給額382万円
店長候補をどうやって育てるのかが課題でした。助成金を使えると聞いて店舗経営のノウハウが学べるMG研修を5名に受講してもらいました。

工務店 社員数5名

受給額412万円
社員の雇用に悩んでいたので新しいサービスを取り入れようと考えていました。色々な助成金が使えると知り採用にかかるコストの心配なく3名新しく採用しました。

小売販売店 社員数2名

受給額256万円
社員数が2名だけで個人事業主の延長でした。ですから就業規則もなかったのですが、助成金の申請をする際に作ることになりました。研修制度も整備したことで求人の応募も増えました。

接骨院 社員数13名

受給額155万円
スタッフの給料の制度をきちんとしないといけないと思っていたところでした。助成金が使えると知り早速制度を見直しました。社員評価制度を整えたことで社員もやる気が出たようで頑張って昇給するようになりました。もちろんスタッフも喜んでいます。

中小企業の助成金受給支援の仕組み

私達はご多忙な中小零細企業の経営者様に向けの助成金受給の仕組みを構築しています。

受給金額を最大化する支援

コンサルタントが御社のヒアリングを行います。

  • 助成金の診断
    簡単かつできるだけ多くの助成金を受給できるように診断します
  • 制度解説
    私達の制度を説明して最終的に残る金額などをお知らせします
  • 契約締結
    契約書を交わします

手間を最小化する支援

カスタマーサポートのスタッフが電話などで作業の支援を行っています

  • 書類代行取得
    スタッフが書類を役所から取得して御社に郵送します
  • 書類作成支援
    電話などで申請書の記入の仕方、押印ののやり方を作業をしながら説明します
  • 工程管理
    助成金を受け取るための計画を立てて実行できるように管理します

リスクを最小化する支援

担当の労務士が受給までしっかり支援します

  • 申請書類作成
    各助成金ごとに申請書を作成します
  • 申請代行
    作成した書類を基に担当の労務士が助成金の申請を行います
  • 労働局対応
    労務関係の助成金の場合は労働局の対応も担当労務士が行います

中小企業の助成金申請の流れ

  1. 助成金の選定
    コンサルタントが御社が受給できる助成金をリストアップします
  2. 書類作成
    カスタマーサポートのスタッフが書類を送ります。記入押印もやり方をサポートします
  3. 書類提出
    作成した申請書を提出します
  4. 計画実施
    計画を実施します。領収書など必要な書類の集め方など支援します
  5. 助成金入金

中小企業の助成金の支援の費用

助成金の支援の費用(経費)は以下の内容になっています。
ただし、助成金が受け取れない場合は一切費用はかかりません。

  • コンサルティング料金 36万円
  • 助成金の書類作成費用 各5万円
    3つの助成金を申請する場合だと15万円です
  • 成果報酬 受給額の5%

250万円の助成金を受け取る場合だと費用は合計50~60万円位になります。
ですので実質残る金額は190~200万円です。
費用は助成金の数や種類によって変わります、詳しくは無料診断で収支をお伝えします。

中小企業の助成金の支援についてのご質問

  • 労務士法に違反していないですか
    私達が行っているのは助成金の受給支援です。
    具体的には、受給できる助成金のリストアップ、書類取得代行、書類作成の支援、工程管理(受給するためにどのタイミングで何をしなければいけないかなどのお知らせなど)です。
    実際の申請作業や労働局の対応は担当労務士が行いますので労務士法には抵触しません。
助成金無料診断
お問い合わせボタン

この記事にコメントする

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1件のコメントがあります